猫をこよなく愛す。


by 5momo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

面接の練習

今日は面接の練習をするというので参加しました。

面接で聞かれることはだいたい決まっていて、まず聞かれるのが”なぜ教師になろうと思ったのか?”

今の私では何故といわれても困ってしまって、うまく答えることができません。

また、今日の練習でやったテーマのひとつが”学校に関する事件で気になるものはなにか?”

私はタイムリーなのですが、14日に起こった大阪寝屋川市の小学校教職員殺傷事件のことについて話しました。

事件について詳しく知っているわけではなかったのですが、ニュースで聞いたことについて私見を述べました。

ニュースを聞いたときにショックだったことが2つありました。

1つ目は文部科学省から通達された危機管理マニュアルに沿って不審者の対応がなされていたにもかかわらず、不審者が学校内に侵入できた点です。

今回はその小学校の卒業生だったということもあり、油断したのかもしれませんがそれにしても不審者と見分ける手立てはなかったのでしょうか。

また、事件のおきた寝屋川市は8人の児童が殺害された池田小学校の事件と同じ大阪府にあるためセンサーなどの防犯監視システムの整備が最も進んでいる自治体でした。

実際、この小学校にも警備員や監視カメラなどが整備されていて、防犯対策に不備があったわけではなさそうです。

それにもかかわらず、このような事件が起こったということはもはや防犯カメラなどのハード面の問題ではなく、それ以外のソフト面に問題があるのではないかと思いました。

何においても言える事ですが、緊急事態時にはマニュアルどおりに動くというのはまず無理なことです。

火災が起きたときに「私はマニュアルによれば連絡係だから」といって、例え倒れている人がいて周りに誰もいなくとも、差し迫る火の手の中その人を置いて救急に連絡しに行くわ、という人はまずいないでしょう。

マニュアルというのは目安でしかなく、緊急事態にはマニュアルに囚われることなく、臨機応変に行動しなければならないのです。

だから、これからはそういったソフトの面を重視した不審者対策を行っていくことが重要だと思います。

2つ目は、事件を起こした少年は自分の母校の先生を標的にし、無差別に職員室にいた教職員を刺した点です。

お世話になった自分の母校の先生を刺すという、この少年の気持ちは私には理解しがたいのですが、きっとこの少年の中の小学校の思い出といえば”憎い”ということしかなかったのでしょうね。

それは何に対する憎しみかはわかりません。先生に対する憎しみ、同級生に対する憎しみ、あるいは初めのうちは同級生に対する憎しみとか、ひとつのものに対する憎しみしかなかったのかもしれませんが、それがしだいに先生への憎しみ、学校への憎しみへと発展していったのかもしれません。

私は被害にあった教職員の方々を気の毒と思うと同時に、この少年に対しても気の毒でなりません。

小学校といえば楽しい思い出をたくさん作る場所です。それが、この少年にとってみれば楽しい思い出などひとつもなく、ただ悲しく、暗い思い出しかないのです。

この少年が小学校時代を楽しく過ごせなかったのは何故でしょうか?それは私にはわかりませんが、少年は何らかのサインを出していたはずです。

ゆえに、それに気付いてあげられなかった周りの大人たちにも責任があると思います。もちろん少年の最も近くにいた大人の一人である教師にも責任があると思います。

この少年を擁護するわけではないのですが、ただ、こんな残忍な事件を起こすまで少年を追いつめたものはなんだったのか、と考えてみるとこの少年一人が悪いのではないと思っただけです。

最近、このような未成年による凶悪事件をよく耳にしますが、そういった子どもを育ててきたのは大人なんだということを忘れてはいないでしょうか?

私は事件までは起こさなくても、この少年に共感できる子ども、いわゆる犯罪予備軍はたくさんいると思います。

テレビゲームやインターネットなど、バーチャルの世界に慣れている今の子どもたちにとっては、人が死ぬということはどういうことなのか、自分がいま、存在していることがどんなにすごいことなのかを説明しても容易にはわかってもらえないでしょう。

これからの教育でいっそう大事になってくるのはこのような人の命の重さを、どう教えるかということだと思います。

私もどうやって教えればよいのかその明確な答えはまだ見つけられていませんが、この事件を知って、よりいっそう真剣に考えていかなければと思いました。



なんだか今日は超まじめな話&今までにない長文になってしましましたが、自分の考えていることの整理ができてよかったです。
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-15 01:57 | 学校