猫をこよなく愛す。


by 5momo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

卒寮式

いままで3年近く寮に住んでいたのですが、今日ほど寮ってあったかいなあ、いいところだなあと思った日はありませんでした。

今日は、卒寮式といって今年3月で卒業する先輩方をみんなでお祝いするとともに激励する会が行なわれました。

毎年行なわれているのですが、3年目にして初めて参加しました。

式の中で卒寮生一人ひとりから言葉をもらう場面があるのですが、みんなが口をそろえて「寮ってほんとにあったかいところだよ。」って言うんです。

いままで、この生活に慣れきっていたので特に気にしたことはありませんでしたが、一緒に住んでいるみんなはほんとは違うけれど本物の家族みたいに思えるほど、腹を割って話せるし、困ったときは相談にのってもらえる。

何か困ったこと、悩み事があってもまわりに誰かいるからすぐに聞いてもらえる。

さみしいときもみんなで馬鹿な話をしていっぱい笑えば、さみしい気持ちなんてどこかにとんでいってしまいます。

もし、一人暮らしをしていたらそんなことはできませんよ。

しかも、人見知りで親しい友達でないと自分から話しかけることさえできなかった私ですが、今では誰とでも話すことができるようになりました。

それだけではなく、自分の心を開くことができるようになりました。人って不思議なものでこっちが心を開いていないとそれが伝わってなんとなくぎこちない会話になってしまうのですが、いったん心を開くと相手もいろいろと自分の話をしてくれるようになるんです。

いままでは、「どうしてみんなと気軽にはなすことができないんだろう」と疑問に思っていましたが、その謎がやっととけました。

今までの私は相手との間にがちがちに壁を築いて、内面を悟られないようにと、必死でした。

しかし、それではうわべだけの付き合いになるのも当たり前ですよね。

だから、大事なことは自分から心を開くことだと思いましたよ。

話がそれましたが、そう、寮はあったかいところなんです。

いまどき寮なんて少なくなってきてるから、こんな経験ができるなんて私は幸せだと思います。

あと、来年からは最上級生になるのかと思うと急に不安になりました。

今までは、わからないことなんかがあっても先輩に聞けばなんでも確認できたのに、4月からは聞くのではなく、聞かれる立場になるのかと思うとものすごく不安になったんです。

頼る人がいないってほんとに不安ですよね。

4月からやっていけるのかなあ。。

もちろん、卒寮生は一番学年の近い先輩でしたから、当然、他の先輩に比べてみても一際、思いいれが強いわけですよ。

だからそんな人々がいなくなるのかと思うと急にさみしくなって、涙が止まりませんでした。

こんなことならもっともっと話をしておけばよかったなあと今になって後悔しています。

だから、あと少ししか時間はないですが、思いっきり卒寮生と話すんだ、と心に決めました。

うーん、なんだか長いだけで何がいいたいかさっぱりわからない文になってきたのでこの辺で。


※サボっていた駿府マラソンの練習を再開しました。張り切って10キロ近く走ってしまいすでに足が痛いです。明日は確実に筋肉痛だなあ。。
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-27 03:03 | 日常