猫をこよなく愛す。


by 5momo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雨なのに図書館に行ってきました。

予想以上に雨が強くて自分でもかわいそうなくらい濡れました。

なのに自然乾燥するしかなく濡れたまま勉強に励んでいたのですが、ものすごく寒くなってくしゃみと鼻水が本格的に出てきたので弱りました。

雨の日は私のような人のために暖房を強めにしてくださいと要望を出そうかと思いました。

しかし、平日のしかも雨の日に図書館にやってくる人というのは限られていて、大体が中年~高齢の男性で、後は子連れのお母さんがちらほらという感じでした。

中には暇な人もいるのか知らないけれど、受付のおじさんに向かってずっと文句を言っているおっさんがいて、おじさんがかわいそうでした。

端で見ているだけでもいやな気分になったのだから、おじさんはかなりいやな気分になっただろうなあ。

文句を言ってもどっちもいやな気分になるだけなんだからもっと平和に解決しようよ、といつも思います。

それとちょっと関連した話なのだけれど、この間新聞を読んでいたらこんな人生相談の記事が掲載されていました。

「私にもいつか死が訪れると思うと、そのことが気にかかって毎日が楽しく過ごせません」と中学生の女の子が相談していました。

それに対して回答者の人(誰かは忘れました)は、「人生限られているのだから、やりたいと思ったことは何でもやって、好きな人を愛して、人を憎まず生きていくことが一番だ。あの世に持っていけるものは何ひとつとしてないのだから、ものやお金に執着しても何の意味もない。」というような回答をしていました。

確かにその通りだと思いました。

人と争いごとをしてもなんの得にもならないのだから、もめごとや人を憎むようなことはしないで大きな心を持ち、他人を受け入れることが、まわりまわって自分の幸せにつながるのだと私は思いますよ。

まあ、他人を受け入れるということはそんなに簡単な事ではないけれどもね。受け入れる努力をすることが大事なんだと思います。
[PR]
by 5momo8 | 2005-03-28 22:23 | 日常