猫をこよなく愛す。


by 5momo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

教員採用試験

わたしの教員採用試験
9日
16:00 横浜入り
18:00 ちょっと早めのご飯
テレビを見ながらくつろいでいたら『IQサプリ』にスローダンスメンバーが!これはもしやと思ってたら最後の番組紹介でましゃの東京が流れてご機嫌に♪ちょっといいことあるかも~☆ミ
23:00 明日の準備をして就寝
しかし、眠れず結局寝たのは2:30とか…

10日
5:30 起床
7:00 出発
7:50 会場到着
会場に着いたら受験番号ごとに分けられた教室へ移動するよう指示される
8:30 試験官が来る(やさしそうな中年男性2人)
今日と今後の日程について説明。封筒が配られ、住所を書いて切手を貼るように指示される。
クールビズということもあり試験官も半そでノーネクタイ。「暑かったら遠慮せずに上着を取るなり、ネクタイを取るなどしてください。」と言われる。半数くらいの人が上着を脱ぐ。
9:00~10:00 教職・一般教養試験
例年通り、60分で50問弱のマークシートの問題。問題数が多いので時間が足りなかった人もいたようだ。難易度はそんなに高くないと感じた。
10:00~10:25 休憩
10:25~11:25 専門科目試験
こちらもマークシート。問題数は25問程度で教職一般に比べると時間に余裕がある。難易度もさほど高くない。
11:25~12:20 お昼休憩
12:20~ 集団面接
最初に全体で説明があり、受験番号の若い人から7人ないし6人のグループになり順番に実施していく趣旨が伝えられる。
机を教室の後ろに下げ、いすを持って廊下に出るように指示される。
教室に入ったらA~Gまでの名札を渡される。最初の5分は集団活動でテーマに沿った活動をみんなで協力して行なう。テーマはグループごとに異なり、「オーケストラの準備をしているところ」「森の動物たち」など。4分話し合い、1分発表。
その後、集団面接。テーマはグループによってまちまちだが、私が聞かれたのは次の4つ。「横浜市の教育の魅力的な点一つ」「教育実習で今後の課題に思った点」「最近の教育に関するニュースで気になるもの」「教師に求められる資質」

待ち時間が結構長くあるので同じグループの人と仲良くなっておくべき。また、終わった人に何を聞かれたかを聞くととても参考になる。
終始なごやかな雰囲気で圧迫面接はない。終わった人から帰ってよい。

最後のグループの人でも16時には終わります。

感想
筆記試験は例年とほぼ同じような傾向だが、「かながわ人権施策推進指針」からの出題があったのは意外だった。
面接は私のグループはレベルが高かったように感じた。大学で練習しているときと同じもしくはそれ以上の素晴らしい意見を述べていて、プレッシャーを感じた。しかし、そんな場合も他人に流されることなく落ち着いて自分の意見を述べることが大事。
悔いはありません!あとは結果を待つのみ!

おつかれさまでございました。
[PR]
by 5momo8 | 2005-07-10 00:42 | 日常