猫をこよなく愛す。


by 5momo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:学校( 60 )

創立記念日

創立記念日はいつから休みになったのだろうか。

確か1年のときは休みじゃなかったような気がするのですが…。

独法化してからかなあ?

まあ、いずれにせよ土日祝日などあまり関係のない生活を送っているので休みだなあという気はしません。

今日は校長OBの方がいらっしゃって面接の練習をしてくれました。

個人面接と集団面接、それぞれ10分ずつ。

始まる前まではものすごく緊張して吐き気を催すほどでしたが、始まってみるとさっきまでの緊張がうその様に落ち着いて話すことができました。

私ってば、意外と肝が据わってるのかも。

最後に校長先生が感想を述べてくださったのですが、結局は明るい人、やる気のある人、子どものことが本当に好きな人、を採用したいと思うそうです。

まあ、それは教師に限った事ではなく一般の企業にしても普通の公務員にしてもそうですよね。

会社にしてみれば、会社のために一生懸命働きそうな人、教師にしてみれば子どものために全精力を傾けてくれる人、そんな人を採りたいって思うんでしょうね。

筆記試験の勉強も大切だけれども、教師になるにあったって一番大事なことはどれだけ情熱を持っているか、どれだけ子どものことを考えているか、だと確信しました。
[PR]
by 5momo8 | 2005-06-01 02:38 | 学校

ちびっ子

今日は現役の先生の話を聞いてきました。

その中のひとつ。ある小学校でのこと。


初めての理科の授業にて。ざわざわして授業どころじゃない

(みんな理科の教科書が出ていない)

「あー、みんな理科やりたくないのかー」

「やりたい!」

「だって、理科の教科書がでてないもん」

(みんな急いで理科の教科書を出す)

「でも、先生なんだかやる気なくなちゃったなあ。国語にしようかな。」

「やだー!理科がいい!」

「うーん、みんなのあいさつしだいかな?」

「起立!礼!お ね が い し ま す !」(みんな背筋をぴんと伸ばし、ありったけの大きな声であいさつする)

かわいい~~~!!

小学生ってなんて素直でかわいいんだ!!

実際にその場面を見たわけではないのに子どもたちの姿が鮮明にイメージできました。

大変だろうけれど、やっぱり小学校の先生に憧れます。
[PR]
by 5momo8 | 2005-05-21 02:23 | 学校

集団討論

今日は教採に関して、耳寄り情報が聞けるというので、他の学科の先生のゼミに行ってきました。

なるほど、ほんとにためになりましたよ。

面接のときはこういうと言い、こんな困った質問をされたらこう答えたらいい、などとてもためになりました。

これから毎週やるみたいなのでぜひとも毎回参加したいです。

毎回、何かひとつテーマを決めて集団討論をやるのですが、今日も早速やりました。

希望校種ごとで8人くらいのグループを作り、話し合うのですが、本番では「始めてください」といわれるだけで、司会もなにも全部こちらで相談して決めなくてはいけないので、今日もその方式でやりました。

周りは知らない人ばかりだし、1回目であったということもあり、ぎこちない話し合いでしたが、とっても勉強になりました。

みんなのさまざまな意見が聞けるし、みんなの前で話す練習にもなりました。

それにしても、みんな自分から先生にどんどん質問していてすごく熱心だなあと思いましたよ。

みんな本気なんだなあと思いました。

私も負けてられないぞ。

なので、次回は先生に質問してみようと思います。
[PR]
by 5momo8 | 2005-04-19 22:46 | 学校

がり勉君

そろそろ桜も散ってきたので、スキンを変えてみました。

桃色の花びらの間から若葉の黄緑がのぞいている桜もきれいですね。

今日はゼミでした。

先生が「何か聞きたいことある?」というので、「卒論のことばかりで、教採の勉強ができません」と告げてみました。

すると先生は言いました。「だからぁ、9時から5時までは卒論の勉強をして、5時から0時までは教採の勉強をすればいいでしょ。」

えーと…。

そんなのムリっす。

でもそんなことは言えないので「でも、途中で眠くなったりするじゃないですか。」と言ってみたところ、

「そんなときは教採の勉強をしていたら卒論、卒論の勉強をしていたら教採の勉強をすればいいのよ」

などとおっしゃりました。

うーん、なるほど…。

大学受験のときすらそんなに長時間勉強したことナイのですが…。

果たしてこんな私にできるのでしょうか?

合格するためにはそれくらいやらねばならないということなのでしょうか?
[PR]
by 5momo8 | 2005-04-18 01:04 | 学校

大変だあ

卒論は11月までに仕上げろといわれました。

そんなの無理っす!といいたいけれど、今から無理とかいっていてはだめですね。

今日、「私、卒論のテーマを自給率にしたんですけどどこから調べたらいいのですか?」と、某省庁の内定を蹴って某県に就職するものすごく優秀な先輩に相談したところ、「えらい大変な分野を選んだね」といわれました。

自給率は経済、農業、政治などさまざまな分野に関係するので調べるのが大変なんだそうです。

そうだったのか!!

ちょっとショックを受けましたが、自分のやりたいことなのでやってみようと思います。

4年生になると今までの3年間とは比べ物にならないくらい勉強しなくてはならない予感がします。

これから大変なんだろうなあ。。。
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-21 01:16 | 学校

雨なんてキライだあ。

もっと正確に言ったら雨の日の溝のふた(銀色のやつ)が嫌い。

以前、私は溝のふたにすべって見事に転ぶという経験をして以来、私は溝のふたにだけは注意して生きてきたつもりなんですが、またもや転んでしましました。

しかも同じ場所!!

もお、超痛かったよ。

でも、遅刻しそうだったのでじっくり傷跡をみている余裕はなく、そそくさと卒論発表会に行ったのですが、だんだんずきずきしてきたんです。

痛いなあと思って触ってみるとなにやら腫れている様子。

そのときは黒いタイツをはいていたので実際にどのようになっているかはわからなかったのですが、家に帰ってみてみると紫になっていました。

しかも一箇所ではなく小さいのも入れると6箇所くらい。

傷跡が生なましいです。

こんな足じゃ当分人には見せられません。

うーん、やっぱりキライだ!銀のふた!!!
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-19 02:25 | 学校

面接の練習

今日は面接の練習をするというので参加しました。

面接で聞かれることはだいたい決まっていて、まず聞かれるのが”なぜ教師になろうと思ったのか?”

今の私では何故といわれても困ってしまって、うまく答えることができません。

また、今日の練習でやったテーマのひとつが”学校に関する事件で気になるものはなにか?”

私はタイムリーなのですが、14日に起こった大阪寝屋川市の小学校教職員殺傷事件のことについて話しました。

事件について詳しく知っているわけではなかったのですが、ニュースで聞いたことについて私見を述べました。

ニュースを聞いたときにショックだったことが2つありました。

1つ目は文部科学省から通達された危機管理マニュアルに沿って不審者の対応がなされていたにもかかわらず、不審者が学校内に侵入できた点です。

今回はその小学校の卒業生だったということもあり、油断したのかもしれませんがそれにしても不審者と見分ける手立てはなかったのでしょうか。

また、事件のおきた寝屋川市は8人の児童が殺害された池田小学校の事件と同じ大阪府にあるためセンサーなどの防犯監視システムの整備が最も進んでいる自治体でした。

実際、この小学校にも警備員や監視カメラなどが整備されていて、防犯対策に不備があったわけではなさそうです。

それにもかかわらず、このような事件が起こったということはもはや防犯カメラなどのハード面の問題ではなく、それ以外のソフト面に問題があるのではないかと思いました。

何においても言える事ですが、緊急事態時にはマニュアルどおりに動くというのはまず無理なことです。

火災が起きたときに「私はマニュアルによれば連絡係だから」といって、例え倒れている人がいて周りに誰もいなくとも、差し迫る火の手の中その人を置いて救急に連絡しに行くわ、という人はまずいないでしょう。

マニュアルというのは目安でしかなく、緊急事態にはマニュアルに囚われることなく、臨機応変に行動しなければならないのです。

だから、これからはそういったソフトの面を重視した不審者対策を行っていくことが重要だと思います。

2つ目は、事件を起こした少年は自分の母校の先生を標的にし、無差別に職員室にいた教職員を刺した点です。

お世話になった自分の母校の先生を刺すという、この少年の気持ちは私には理解しがたいのですが、きっとこの少年の中の小学校の思い出といえば”憎い”ということしかなかったのでしょうね。

それは何に対する憎しみかはわかりません。先生に対する憎しみ、同級生に対する憎しみ、あるいは初めのうちは同級生に対する憎しみとか、ひとつのものに対する憎しみしかなかったのかもしれませんが、それがしだいに先生への憎しみ、学校への憎しみへと発展していったのかもしれません。

私は被害にあった教職員の方々を気の毒と思うと同時に、この少年に対しても気の毒でなりません。

小学校といえば楽しい思い出をたくさん作る場所です。それが、この少年にとってみれば楽しい思い出などひとつもなく、ただ悲しく、暗い思い出しかないのです。

この少年が小学校時代を楽しく過ごせなかったのは何故でしょうか?それは私にはわかりませんが、少年は何らかのサインを出していたはずです。

ゆえに、それに気付いてあげられなかった周りの大人たちにも責任があると思います。もちろん少年の最も近くにいた大人の一人である教師にも責任があると思います。

この少年を擁護するわけではないのですが、ただ、こんな残忍な事件を起こすまで少年を追いつめたものはなんだったのか、と考えてみるとこの少年一人が悪いのではないと思っただけです。

最近、このような未成年による凶悪事件をよく耳にしますが、そういった子どもを育ててきたのは大人なんだということを忘れてはいないでしょうか?

私は事件までは起こさなくても、この少年に共感できる子ども、いわゆる犯罪予備軍はたくさんいると思います。

テレビゲームやインターネットなど、バーチャルの世界に慣れている今の子どもたちにとっては、人が死ぬということはどういうことなのか、自分がいま、存在していることがどんなにすごいことなのかを説明しても容易にはわかってもらえないでしょう。

これからの教育でいっそう大事になってくるのはこのような人の命の重さを、どう教えるかということだと思います。

私もどうやって教えればよいのかその明確な答えはまだ見つけられていませんが、この事件を知って、よりいっそう真剣に考えていかなければと思いました。



なんだか今日は超まじめな話&今までにない長文になってしましましたが、自分の考えていることの整理ができてよかったです。
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-15 01:57 | 学校

テスト期間

今はテスト期間中なのですが、テストは実質2個しかないので余裕余裕と思っていたけれどやはり余裕ではありませんでした。

どっちも範囲が広くて内容も難しいので、必死こいてやらねばやばいっす。

それに加え、レポートもあるのでほんとにやることがいっぱいあって嫌になります。

私の友達はよく「もう、いろいろイヤだ」とよく言うのですが、その意味がやっとわかった気がします。

「いろいろって何よ。」ときいても的を得た回答が得られらなかったのですが、自分自身が今、まさに”いろいろイヤ”な時期なのでわかりますよ、その気持ちって感じです。

”いろいろイヤ”ってすごく抽象的でわかりにくい表現なんですが、具体例を挙げるとこんな感じです。

テスト勉強するのがイヤ。

レポートするのがイヤ。

もっと時間が必要なのに時間がないことがイヤ。

勉強ばっかりやらなければいけないことがイヤ。

テストやレポートなんかに追いつめられていることがイヤ。

まあ、要するにテストやレポートがイヤということに発端し、それが心身にまで悪影響を与えている今の状態が息苦しいということです。

だからテスト期間が終了したらこの”いろいろイヤ”という状態から脱却できるということです。

逆に言えばそれまでずっと何かに追われている感じが持続するということですが…。

うーん、悩んでいても仕方ないのでとりあえずレポートを終わらすことにします。

そうすればきっと少しは楽になるはずだから。。
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-09 21:41 | 学校

ゼミ

風邪のためずっとゼミをお休みしていて今日、久々に行ったら色々と事態が進んでいて、なんだか取り残されたような気持ちになりました。

まず、卒論のテーマを再来週までに決めてその概要を書いて持ってきなさいといわれました。

そうかー、もうそんな時期か~としみじみ思いました。

しかし、よく考えてみるとそんなに悠長に構えている場合ではなく、あせらねばならないのですね。普通に考えたら。

うーん、困ったぞ。

やりたいことってのは漠然とあるのですが、範囲が広がりすぎてまとまらない感じ。

うちのゼミは主に食品系について研究しているゼミなのですが、(先生も食品の先生だし。)
私のやりたいことは”日本の自給率低下・輸入食品・日本が食物を輸入することによって輸出もとの国にどのような影響を与えているのか・その改善策は?”みたいな感じなんですが、これって国際問題のことまで発展しそうじゃないですか?

私はどんなものを輸入しているのか、ということよりもそのことによって世界にどのような影響を与えているのか。特に発展途上国の人たちに対してどんな悪影響を与えているのか、を研究したいのですが、これって食品というよりも国際問題のことがメインになるような気がしてなりません。

そういうのでもアリなのかなあ?

とりあえず、先生に相談してみます。

「そんなんじゃだめです」といわれたら…、正直困ってしまうけど…。
[PR]
by 5momo8 | 2005-02-08 04:07 | 学校

今日で

授業が終わりです。

この日をどんなに待ち望んでいたことか!

あと1週間で終わりだから頑張ろうと自分に言い聞かせて毎日学校に通っていました。

授業は別に嫌いじゃないのですが、大学が山の頂上に建っているので、登校するにも毎朝登山をしているのか!っていうくらいつらいんです。

普通に息切れします。

大学選ぶときは大学の立地条件も考慮すべきだね。

私にはそんなところまで考える余裕がありませんでした。

ただでさえ、選択肢が少なかったから^^;

ところで今日はゼミだったのですが、今日の発表は我ながら素晴らしかったと思います。

時間をかけただけあったなあ。

やっぱり、自分が納得するまでやるとそれなりの達成感が感じられますね。

それがとっても心地よいものだと痛感しました。

何事にも一生懸命取り組むことは自分のためにも他人のためにもなるし、良いことずくめだね~。
[PR]
by 5momo8 | 2004-12-15 01:35 | 学校