猫をこよなく愛す。


by 5momo8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:学校( 60 )

集中講義

昨日は引越しだったんだけどバカンスに行ってたから夜中に帰ってきてからやったんだけどすごい大変だった。

所要時間3時間半…。

でも冬に備えてカーぺっトを4枚も敷いたからふかふかしてきもちいい。


今日は集中講義でした。色について。

色にはいろんな見え方があるんだよ。明度や彩度、色相によって。

私は暖色が好きみたい。

そうそう。ピンクとか黄色とかオレンジとかだーいすきだもんね。

ためになる講義でした。
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-27 19:57 | 学校

ざあざあ

今日は朝学校に行く時はめっちゃ晴れてたのに夕方帰るころにはちょうど雨がピークでめっちゃぬれました。

もう、ついてないわあ。

今日は集中講だったわけですが、『生活保健』っていう講義名なのに内容が変でした。

『買ってはいけない』っていう本の中から一人二テーマ選んで発表するという講義でした。

私は”キリンラガービール”と”アサヒ本生”について調べたんですが、なにやら遺伝子組み換えとうもろこしや海洋深層水使用と歌いながら実は表層水を使っていたり…。

結構衝撃的でした。

まあ、この本に書いていることを全部鵜呑みにするのもどうかと思いますが…。

ということで、ビールを飲むなら麦芽100%のエビスビールかサントリーのモルツがいいそうです。
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-24 01:02 | 学校

集中講義

今日はまる一日集中講義でした。

7時間ずっと座ってたのでお尻が痛いです。

先生が「集中講義を聴くほうもつらいですが、するほうもつらいんです。」などと言いつつ、早く終わるでもなく、ノンストップでしゃべり続けるので、ほんとうにつらいのか、疑わしいです。

しかも、被服の授業なのに古文を読んでばっかりで、眠さ倍増計画でした。

寝るつもりはないのにな寝てたし…。

おもしろくないしさあ…。

この講義受けただけじゃ単位もらえないしさあ…。

と、文句ばっかり言ってみました。

とにかく今日はつらかった!!
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-22 23:56 | 学校

色彩検定

今日も集中講義でした。

でも今日は昨日と違った科目で、『服飾美学』っていう講義名。

内容は主に色彩検定のことについて述べてたね。

でも何時間もぶっ続けで、しかも淡々と話すからめっちゃ眠りを誘い、周りを見たらほとんどの子がこっくりこっくりしてました。。

前半は何言ってるのかほとんど理解できなかったけれど、後半は主に色のことについて話してて、興味もあったので、真剣に聞いてましたよ。

色彩検定や、カラーコーディネーターの資格はこれから色んなとこで役に立つからとってて損はないんだって。

でも、とるなら二級以上。

先生は二、三週間必死に勉強したら受かるって言ってたけど、なかなかむずかしいと思うよ。

でもせっかくの機会だからとってみようかな…。

明日はやっと休みだ!わぁい!

でも、今実習中の友達は3日間ほとんど寝てないって…。

それに比べれば何だって辛くない気がするよ。
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-18 00:00 | 学校

介護体験 最終日

今日は(てか、もう日付変わっちゃったけど…)介護体験最終日でした。

なんかあっという間の5日間だったなあ。

早かった、早かった。

初日に初めて会った人とも仲良くなれたし。

てか、超やさしいんだよw

車でわざわざ駅まで送ってくれるの。

さすが!ありゃモテるねぇ。

一番印象に残ったのがねえ、100歳のおばあちゃんがいたんだけど、最後にドアのところまで見送りに来てくれて、涙目で「お父さんやお母さんを大事にせないかんよ。」って言ってたこと。

そうか、100年も生きてきたおばあちゃんが言うんだから本当に大事にしなくちゃいけないんだなあと思いました。

おばあちゃんはみんなちょっと呆けていたり、耳が遠かったりして会話をすることは難しかったけれど、心を込めて話をすると、何かが伝わるのか言葉はなくとも心は通じていたような気がしました。

コミュニケーションって会話だけじゃないんですね…。

とっても貴重な体験をさせてもらって感謝しています。
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-10 00:34 | 学校

介護体験 4日目

今日から入所の方のお世話をすることになりました。

入所の方はみんな女性の方で、14人です。

痴呆の方もいて、中には会話が成り立たない人もいますが、懸命に生きて、その生き様に感動しました。

80をすぎて90を迎えようというおばあちゃんが、「歩けなくなったらなんもできなくなっちゃうから」と言って懸命に歩く練習をしているのです。

私はなんの障害もなく、丈夫な体であるのに、できることも面倒くさいと言ってやろうとせず、怠慢な生活を送っている。。

そんな自分を恥ずかしく思いました。

また、ちょっとしたことですぐに落ち込んでしまうし、すぐに人を頼りにしてしまいます。

こんなのでは先が思いやられますね。。

私の4倍以上も長く生きているおばあちゃんたちに生きる力をもらいました。

おばあちゃんありがとう。

明日も来るねv
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-09 20:56 | 学校

介護体験 3日目

昨日はあまりにも疲れていたので、TVを見ていたはずがいつの間にか座ったまま寝ていました。

しかも5時間も目覚めず…。

おかげで日記も書きそびれました。。

介護体験は今日まで通所の方のお世話をしていました。

月曜日に来た人が今日も来てて、また会えて嬉しかったです!

今日はおばあちゃんたちをお風呂に入れてあげたんだけど、各々にそれぞれのやり方があり、こだわりがあるのだけれど、それがわからないので大変でした。

もっと理解してあげて、快適にお風呂に入れるようにしてあげたかったです。

最後にお別れをするとき、一人一人握手をして回ったのですが、そのときに力強く握手をしてくれ、感無量でした。

みんな「ありがとね」って言ってくれて、ホントにたいしたことしてないのにやさしいなあと思いました。

おじいちゃんおばあちゃんありがとう!!
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-09 20:43 | 学校

介護体験 3日目

昨日はあまりにも疲れていたので、TVを見ていたはずがいつの間にか座ったまま寝ていました。

しかも5時間も目覚めず…。

おかげで日記も書きそびれました。。

介護体験は今日まで通所の方のお世話をしていました。

月曜日に来た人が今日も来てて、また会えて嬉しかったです!

今日はおばあちゃんたちをお風呂に入れてあげたんだけど、各々にそれぞれのやり方があり、こだわりがあるのだけれど、それがわからないので大変でした。

もっと理解してあげて、快適にお風呂に入れるようにしてあげたかったです。

最後にお別れをするとき、一人一人握手をして回ったのですが、そのときに力強く握手をしてくれ、感無量でした。

みんな「ありがとね」って言ってくれて、ホントにたいしたことしてないのにやさしいなあと思いました。

おじいちゃんおばあちゃんありがとう!!
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-08 20:43 | 学校

介護体験2日目

2日目です。

やっぱり遠いわあ。

1時間近くかかるんだもん。

でも途中で通る、大きな川と山の景色は絶景ですよ!

みんなに見せてあげたい。

あっ!明日バスの中から写真が撮れたらとってきますねw


今日はかなり楽しかったです。

何をしたかって言うと、おじいちゃんおばあちゃんの血圧を測ったり、爪を切ってあげたり、ボールで遊んであげたり、トイレ行くのを手伝ってあげたり、いろいろです。

おじいちゃんおばあちゃんは子どもみたいでわがままなところもあるけれど、さすが長く生きてるだけあって、昔の話なんかをよく話してくれます。

子どもとお年よりは似たところがあるなあと思いました。

どちらも社会的弱者。

これからの時代はこれら社会的弱者に対していかに、快適な社会にするかが焦点となってくると考えます。

だから、こういった介護体験はとても貴重な体験であるし、大事にしなければならないと思いました。

今日は音楽療法士の方が来てたんだけど、その人がちょっと苦手でした。

最初はいつもにこやかで感じのいい人だなあと思ったのですが、だんだんみていくうちに、おじいちゃんおばあちゃん達に自分の思い通りにさせようというところが見受けられて、嫌悪の念を抱きました。

無理やりはいけませんよ…。

そして、しつこい。

何度も同じようなことを繰り返して言うので、もういいよという感じでした。

ああ、思い出せば思い出すほどいやな感じだわ…。

でも社会に出たらこういうような人とも付き合わなくてはならないんですよね?

ああ、社会人がみんな偉く見えてくる…。

社会人の方ってホントに苦労してるんですね。。人間関係以外のことでも大変なことはたくさんあるだろうし…。

尊敬します。。
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-07 23:59 | 学校

介護体験

今日から介護体験です。

介護体験とは教員免許を取得するために絶対に行かなければならないもので、主に社会福祉施設や、老人ホームに行きます。

私は老人ホームに行くことになり、今日が初日だったというわけです。

市内だから近くてよかったぁ、と思ってたら1時間近くかかり、全くもって近くなかったです。

こりゃ大変だ!!

今日は通所といって自宅からホームに通っている人の介護をお手伝いしたのですが、私の祖父母と同じくらいの年なのにずいぶんと体が不自由だったり、少し、痴呆が始まっている方もいたりして、衝撃を受けました。

同じ年でもこんなにも違うものかと…。

うちのばあちゃんやじいちゃん(もう亡くなったけれど…)はかなりしっかりしてるほうなんだなあと思いました。

そして、ただ健康であるだけでも幸せなんだなあと思いました。(こういう言い方をすると病気や、体の不自由な人は不幸せなのか?って考えるかもしれないけれどそういうつもりじゃないんです)

心身ともに健康であることは、私にとって普通のことだと思っていましたが、決してそうではないことに気付かされました。健康であることの幸せさをもっと大切にしなくては。

明日もがんばるぞ!
[PR]
by 5momo8 | 2004-09-07 01:46 | 学校