ひとりずもうげっつ

今日買う気はなかったのですが、生協に行ったらおいてあったので思わず購入しました。

しかも、一回目に行ったときはお財布の中に500円位しかなかったので、わざわざお金を下ろしてまで買いに行きましたよ。

内容は、さくらももこの中学生から短大時代の話。

今までのエッセイとはちょっと違った感じで、恋のこと、性のこと、将来の夢のことなんかを扱っていて青春真っ盛り(!?)な私には共感する部分がたくさんありました。

夢はあるけれど、どうせ叶わないんじゃないかなどと、迷っている人にぜひとも読んで欲しい一冊です。

そうじゃない人にも読んで欲しいけれど。特にね。


明日は大阪府の面接。

横浜市のときみたいにひどく緊張して眠れないということはなさそうだけれども、逆に明日だという現実味がなくて心配。

無事に受験地にたどり着けるのか・・・

それが最も心配。
[PR]
by 5momo8 | 2005-07-15 01:32 | さくらももこ